iPad Proには、Mac OS Xが搭載されるという噂

ますます面白いことになりそうで、私としては嬉しい限りです。

12.9インチディスプレイを搭載して登場するという噂と共に、その存在がまことしやかに囁かれ続ける「iPad Pro」。今回、そのiPad Proに「Mac OS X」が実装される可能性があることが海外メディアPocket-lintによって伝えられました。

iPad Proの画像1

※イメージ画像です

Pocket-lint曰く、海外メディアDigitimesが伝えるところによると、現在アップルは2モデルのiPad Proをテスト中であるとのこと。その2つの内の1モデルは慣例に倣ってiOSを搭載する一方で、もう1モデルの方にはデスクトップ向けのものと同じフルバージョンのMac OS XがインストールされていることをDigitimesは指摘しています。

ただし正直なところ、今回のDigitimesのリークした情報を裏付けるような根拠や理由というものは少なく、あくまで “夢に溢れた” お話として受け止めておかれることを強くお勧めします。何せ、そもそもiPad Proなるデバイスが、本当に存在するかどうかすら定かではないような現状です。

さて、Appleは過去に「iOSとMac OSを融合した1つのOSを生み出す計画はない」と、何度か明言してきた事実があります。しかし、同様にその可能性を明確に否定されつつも、結局は製品として登場したiPad miniやファブレット端末であるiPhone 6 Plus。

それらの存在を鑑みるに、iPad Proにそれが実装されるかどうかはさておいて、iOSとMac OSとの統合が果たされた新たな「ハイブリッドOS」が登場しないとは、言い切れないように思えるのですが、どうでしょう。

iPad Proの画像2

画像はユーザーが過去に作成・公開したiPad Proの「イメージ図」

そのほか、既にタッチスクリーンを搭載したiMacの特許が出願されていること。アップルが、SiriをMac OSの中に完全に組み込もうとしているという事実。それらもAppleがいわゆるハイブリッドPCライクな製品を登場させる為の布石の一つなのではと、つい勘ぐってしまいます。

ともあれ、現時点では妄想じみた情報ではありますが “妄想” と一笑に付されていた情報が実は真実だったというケースも存在しなくはないことですし、いちイロモノガジェット愛好家として期待しつつ続報を待ちたいと思います。

[Pocket-lint]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます