中国Meizu、「MX4 Pro」を10月28日に正式発表か ―ホームボタンに指紋認証センサー搭載見込み

まさにMeizu版「Touch ID」といったところでしょうか。

先月、中国Meizuから発売されたばかりの「MX4」。「1920×1152」という極めて特異な解像度のディスプレイを搭載した、その端末の上位モデルとなるものが今回の「MX4 Pro」です。今回、その奇抜なデバイスに関する情報が中国メディア経由でリークされたことが、海外メディアPhone Arenaの伝えるところによって明らかになりました。

MX4の画像

この画像は、「MX4」のものです

Phone Arena曰く、「MX4 Pro」は、来たる10月28日にも正式に発表されることになるとのこと。また「MX4」が中国国内のみの販売に限定されていたのに対し、このMX4 Proは国際市場にも供給されることになる見込みです。

また、いくつかの主要なスペックに関してもリークされました。以下、今回伝えられたところのスペックです。

  • 5.4インチ 2560×1536(5:3)ディスプレイ
  • Samsung Exynos 5430
  • 3GB RAM
  • 2,000万画素メインカメラ
  • 1,300万画素フロントカメラ
  • Hi-Fiオーディオ

MX4と比べると、ディスプレイのサイズはそのままに解像度が大きく向上していることに加えて、搭載するSoCもMediaTek製のオクタコアSoCから、サムスン製のオクタコアExynosに強化。また、ソフトウェア面では、「Android 4.4 KitKat」とMeizuの独自UI「Flyme 4.0」が実装されることになるとしています。

iPhoneのTouchIDセンサー画像

画像は、iPhoneの「TouchID」センサー

さらに、MX4 Proの最大の特徴として、ホームボタンに「指紋認証センサー」が搭載されることを、Phone Arenaは指摘しています。

また肝心な価格ですが「約408ドル」(約4万4千円)に設定される見込みだそうですので、他の中国製のライバル端末と同様、コストパフォーマンスの高い端末として登場することになりそうです。

さておき、個人的には競合のいない画面解像度や画面アスペクト比の液晶というだけで涎が出てきてしまいます。とはいえ、アプリの互換性などを考えると、デメリットの方が多い様にも思えるのですが、どうでしょう。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます