米Microsoft、「Microsoft Lumia」のロゴを公式に明らかに ―近日中の登場を明言

少なくとも今後数年間は、「Nokia製の携帯電話」は生き永らえるようです。

米Microsoftによって、「Nokia Lumia」の名が廃され、新たに「Microsoft Lumia」というブランド名へと切り替えられていくことが正式に発表されたのも、ほんの数日前のことでした。しかし今回、今後数年の間はいわゆる「フィーチャーフォン」においては「Nokia」ブランドが継続して使用されることが、正式に明らかにされました。

Microsoft Lumia

23日(現地時間)、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、Microsoftの携帯電話部門の上級副社長であるテューラ・リティラ氏によって、ローエンド帯のフィーチャーフォンに対しては、10年間のライセンス契約が存在しており、そのライセンスが存続する限り、Nokiaブランドを冠した製品が登場することになることが明言された、とのことです。

また、氏は同社初となる「Microsoft Lumia」デバイスの登場が「間近」に迫っていることを強調しました。記事中の画像は、今回Microsoftによって公式に明らかにされた、新たなロゴのデザイン。しかし残念ながら、この画像にある端末が未発表の実際の製品なのか、それともただのモックアップなのかは、判然とせず。

Microsoft Lumia

さておき、今回「Microsoft Lumia」に関する具体的な続報が思った以上に早く、しかも公式から提供された形になりましたが、どうやらMicrosoftはかなり早いテンポ感の中で新ブランドの立ち上げと発表を行う計画のようです。年内の登場に期待しつつ、続報を待ちたいと思います。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます