指輪型のウェアラブルデバイス「MOTA SmartRing」 10万ドルの出資獲得

さながら、“魔法の指輪” と言ったところでしょうか。

ウェアラブルデバイスと聞けば、今やほとんどの人が「スマートウォッチ」や「HMD」を思い浮べるように思われます。しかしこの度、世にも珍しい “指輪” タイプのデバイス「MOTA SmartRing」が、ついに10万ドル(約1098万円)もの出資金を獲得するに至ったことが明らかになりました。

MOTA SmartRingの画像

去りし9月3日より、クラウドファンディングの大手の一つであるIndiegogoにおいてキャンペーンが開始されていたMOTAでしたが、当初の注目度の低さを覆し、ついにはキャンペーン終了まで3日間という猶予を残して「10万ドル」という記録を達成するに至ったとのことです。

このMOTAは、Bluetooth通信によってスマートフォンなどと接続することが可能であり、音声着信やメール受信、SNS更新通知などの、各種通知をごく短い文章で装着者に通知してくれます。具体的な動作イメージは、下の映像をご参照下さい。

さて、気になるお値段ですが、今ならまだ75ドル(約8200円)の出資でこのスマートリングを入手することが可能とのこと。もし、ご興味のある方がいましたら、早めにキャンペーンサイトを覗いてみることをオススメします。

[Indiegogo] via [Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます