どうやら、一番「無難」なカメラモジュールに落ち着くようです。

「Oppo N3は、10月29日に正式発表される」という情報をお伝えしたのは、つい昨日のことでした(過去記事)。しかしめげずに本日も、新たにリークされたN3のレンダリング画像をお届けしたいと思います。

N3の画像1

今回リークされた複数枚のレンダリング画像によって、これまでにリークされてきた3タイプの「回転式カメラモジュール」(過去記事)の中でも、最も「Oppo N1」に搭載されているものに近い構造のものが実装される可能性が強まりました。既に正式発表日が近いことを鑑みるに、これが製品版のデザインであるものと推察されます。

N3の画像2

「Oppo N1」と同様の構造の回転式カメラモジュール

そのほか、N3には少なくとも「シルバー」、「ブルー」、「ミントグリーン」、「ピンク」(正式呼称は不明)の4つのカラーバリエーションが用意されていることも明らかに。

N3の画像3

また、海外メディアPhone Arenaが伝えるN3の主なスペックは以下の通りです。

  • ディスプレイ:5.9インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
  • SoC:Qualcomm Snapdragon 805
  • RAM:3GB
  • カメラ:1,300万画素「回転式」カメラ

また、「VOOC」と呼ばれる「急速充電技術」にも対応しており、バッテリー残量0の状態から、わずか30分で「75%」にまで急速充電することが可能になるとのことです。

N3の画像4

個人的には、このビビッドなカラーリングと回転式カメラが相まって、実に目を惹く個性的なデザインの端末に仕上がっている印象を受けます。

N3の画像5

ただ、いちイロモノガジェットファンとしては、回転式カメラの機構が一番 “無難” なところに落ち着くことがほぼ確定してしまったことは、正直とても残念なところです。

[Phone Arena]