その名は “groupfie” 。適確かつ安直なネーミングに思わず震えてしまいそうです。

今や世界中で「selfie」という愛称で親しまれている、いわゆる「自撮り」もここ最近のスマートフォンにおいては欠かすことのできないトレンドへと成長を遂げました。今回、韓国サムスンもその潮流にすかさず追従し、 “グループ自撮り” を綺麗に実行できる機能を搭載した端末、「Galaxy Grand Prime」を正式に発表しました。

groupfieの様子

サムスンによって “groupfie” と名付けられた「複数名での自撮り」ですが、上の画像では「Galaxy Grand Prime」を使用すればいかに綺麗にgroupfieが撮影できるかがアピールされています。ただし「タネ」は至って単純。そのキモは、フロントカメラに搭載された広角レンズの存在にあります。

一方で、そのほかのスペックに関しては、特に際立った所のないごくありふれた「ミッド・ロー級」な仕上りに。以下、主なスペックです。

  • 5インチqHD(960×540)ディスプレイ
  • 1.2GHzクアッドコア SoC
  • 1GB RAM
  • 8GB内蔵メモリ(microSDカードスロット搭載)
  • 800万画素メインカメラ
  • 500万画素「広角」フロントカメラ
  • 2,600mAhバッテリー
  • Android 4.4 KitKat

外形寸法は「144.8 (H)x 72.1(W) x 8.6(T) mm」、本体重量は156グラムとのこと。また、4G LTEには対応せず、3G通信のみの対応にとどまります。

Galaxy Grand Primeの画像

Phone Arenaが伝えるところによると、気になる価格は「約250ドル」(約2万7400円)と、スペック相応な価格帯に設定され、今週中のインドでの発売を皮切りに順次、他国の市場にも提供が開始される見込みとのことです。

さておき、今や観光名所を歩けば特にアジア系の外国人の方が「自撮り棒」なるグッズを駆使して自撮りを楽しんでいる光景を目にするのは、もはや珍しくはなくなったように思えます。もしかすると「自撮り棒」にお目に掛かれるのも、もうしばしの間だけのことなのかもしれません。

[Samsung India via Phone Arena]