Lenovo製のフィットネストラッカー「SW-B100」、公式サイト上にひっそり登場

何とも、ひっそりとした登場になりました。

中国レノボから近日中にも「SW-B100」なるフィットネストラッカー(活動量計)が新たに登場する見込みであることは、以前から伝えられていましたが、この度、そのSW-B100がレノボの公式サイト上にひっそと公開されました。

SW-B100

上の画像は、公式サイト上に公開されていた「SW-B100」の画像を少々拡大したものです。長方形のディスプレイを搭載した、かなりシンプルに仕上げられたデザインを確認することができます。しかしながら、その他の詳細なスペックに関しては明らかにされていません。

また、このデバイスは「Android 4.3」以上のAndroidデバイスと、「iOS 7.1以上」のiOSデバイスとの接続が可能とのことです。

以下、現時点で明らかになっているSW-B100の主な機能。

  • 運動量測定:歩数計 / 距離計 / カロリー消費 / 心拍計
  • 睡眠測定
  • 音声通話やSMSの着信を通知
  • アラームによる各種リマインダー機能
  • SNSとの連携機能

ちなみに、上2つの項目は「日/週/月」ごとにまとめてグラフ化して表示することも可能です。

その他、「PCの自動ロック解除機能」にも対応。このスマートバンドを接続したPCに近づけるだけで、パスワードを入力する必要なく、PCにログインすることが可能になります。また反対に、自動でロックを掛けるように設定することも可能とのことです。

SW-B100 2

以前にリークされた「SW-B100」の画像

さて、気になる価格と入手時期についてですが、残念ながら現時点では双方ともに明らかにされていません。しかしながら、公式サイトに登場したことを踏まえると、そう遠からぬうちに正式に発売されるものと思われます。

価格次第では、レノボ製PCを所有するユーザーに対してある一定の需要が見込めるようにも思えますが、果たして。

[Android Central / Lenovo]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます