クラウドストレージ戦争も、なかなかに熾烈なものとなってきました。

iCloudやGoogle Driveを始めとして、今や多くの人にとって欠かせぬ存在となりつつあるクラウドストレージ。今回、米Amazonは全「Amazonプライム会員」に対して、無制限のクラウドスペースの提供を開始することを正式に発表しました。

記事24.1

Amazonは、これまでにも「Fire」シリーズの端末を所有するユーザーに対しても、容量無制限のクラウドスペースの提供を行っていましたが、今回それが「Amazonプライム」を利用するメンバー全員に対しても提供されることとなりました。

ただし、容量こそ無制限ですが、アップロードできるのは ”画像ファイルのみ” に限定されていますので要注意。とはいえ、画像ファイルのサイズや種類は一切制限されておらず、rawファイルにも対応するとのこと。また、iOSにAndroid OS、PCなど、Fireデバイス以外の端末からもこのサービスを利用することもまた可能に。

記事24.2

画像ファイルのみに限定されているとはいえ、無制限のクラウドスペースを保持できるのは、中々に魅力的かと思われます。少なくともAmazonを頻繁に利用する方で、かつまだPrime会員ではない人にとっては、Primeサービス入会への大きな後押しとなりそうです。

さておき、このサービスが日本のプライム会員に対しても提供されるのは、一体いつのことになるのやら。

[Neowin]