米Amazon、2015年前半にも新たな「無料ビデオストリーミング配信」サービスの提供開始を計画か

米国のビデオストリーミング配信業界に、強大なプレイヤーの参戦です。

21日(現地時間)、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、米Amazonによって、2015年前半にも新たな「無料ビデオストリーミングサービス」の提供が開始される見込みとのことです。

記事127.1

既にAmazonは米国内にて、「Amazon Prime」会員に対して無料のビデオ配信サービスを提供していますが、今回伝えられた新サービスはAmazon Primeとは切り離されたものとなる見込みです。

ちなみに、この新ビデオ配信サービスが「無料」となる背景には、広告・宣伝の存在があることをPhone Arenaは指摘。どうやら、配信される映像には広告や宣伝が、もれなくセットとして提供されることになる模様です。

記事127.2

この新サービス、Kindle Fireシリーズとの相性も良さそうに思えます

また、一方で海外メディアAndroid Centralはこのサービスを利用するにあたって、些少のサブスクリプションを支払う必要がある可能性を指摘していますが、現時点ではその真偽の程は判然とせず。

さておき、このサービス開始におけるAmazonの真意は、ビデオストリーミングサービス事業への本格参入を目的としているのか、それとも無料ビデオ配信を撒き餌に更なるAmazonユーザーの獲得を狙ったものなのか。個人的には、おそらく後者だと考えているのですが、果たして。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます