「Android 5.0 Lollipop MR1」の存在を示す画像がリーク ―Android 5.1として登場か

早くも、新バージョンの情報がもたらされました。

昨日ついに、Nexusシリーズ向けに提供が開始されることとなったばかりの「Android 5.0 Lollipop」。しかし今回、早くもその次期バージョンとなる「Android 5.1」の存在を示唆する画像が、新たに公開されました。

記事80.2

海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、今回オランダで開催されたDevoxxカンファレンスにて、Android OSのプログラムエンジニアの一人であるロメイン・ガイ氏と、グーグルの上級ソフトウェアエンジニアであるチェット・ハーセ氏によるプレゼンテーションが行われたとのこと。上の画像は、その際に撮影されたものになります。

さて、ぼやけていて確認しづらいですが、赤枠内には「Android 5.0 Lollipo MR1」の文字を確認することができます。「MR1」とはメンテナンス・リリースを省略したもので、過去のAndroid OSにも同様のバージョンが確認されてきた事実があります。以下、過去のMR1ビルドが辿ってきた変遷。

  • Android 2.0 MR1 → Android 2.1
  • Android 3.0 MR1 → Android 3.1
  • Android 4.0 MR1 → Android 4.1
  • Android 4.3 MR1 → Android 4.4

この慣例に当てはめて考えると、Android 5.0 MR1は「Android 5.1」として登場する可能性が極めて高いことになります。しかし、この「Android 5.0 MR1」が現行バージョンと同じく「Lollipop」の名を冠していることから、「マイナーアップデート版」として提供されることになる可能性を、Phone Arenaは指摘しています。

記事80.1

残念ながら、今回このAndroid 5.1がいつ頃正式に発表されることになるかについてを知る手掛かりは得られず、今はただ続報を待つよりほかありません。

とはいえ、今はまだ見ぬ謎のOSよりも、目前のLollipopが一日も早く、一つでも多くのデバイスに提供される日が訪れることの方が、多くのユーザーにとっての関心事だと言えそうです。

[Phone Arena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます