Android向け「Google Map」アプリの最新バージョンにて、「目的地周辺情報」の提示機能が新たに追加

果たして、日本での提供開始はいつの事になるのやら。

今や、インターネットを利用する人間にとって、そしてAndroidスマートフォンユーザーにとっても、生活において実に重要な役割を果たしている「Google Map」。今回、そのAndroid版アプリに、新たな便利機能を追加する最新アップデートの配信が開始されたことが、新たに明らかになりました。

記事131.1

赤枠内に、目的地の周辺情報が記載されています

今回アップデートの提供が開始された、Android向け「Google Map」アプリのバージョンは「9.1」。そして、米グーグルによって新たにもたらされた便利機能とは、「目的地や検索した地点の周辺情報の提示」です。

さて、従来通りの「入力した目的地や調べた地点までの予想所要時間やルートの検索」という基本機能は、もちろん変わらず実装。しかし、ユーザーはこのアップデートを経ることで、新たに「到着時刻におけるその地点周辺の天候情報や観光情報」などを得られるようになります。ちなみに、簡単な音声入力一つで、その周辺情報の表示と非表示を切り替えることも可能になるとのこと。

記事131.2

とても便利そうに聞こえる新機能ですが、しかし現在、日本に対しては提供が開始されておらず、本記事執筆時点で提供されているAndroid向け「Google Map」アプリのバージョンは未だに「9.0.0」。どうやら日本に住む我々は、もうしばしの辛抱を必要とする模様です。

さておき、この手の海外地域向けに調整されたであろうアプリや機能が日本地域に初めて導入されるにあたり、多くの不具合や誤動作が起こることが予想されます。仮にこの「9.1」アップデートの提供が開始されても、しばらくの間 ”様子見” をしておいた方が賢明かもしれません。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます