12インチ「iPad Pro」、2015年第2四半期中にも大量生産開始か

どうやら、いよいよその登場時期が確定しつつあるようです。

その存在が初めて明るみに出てからというもの、以来情報が二転三転としてきた大型タブレット「iPad Pro」。今回、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、その大量生産の開始時期が「2015年第2四半期中」となる見込みとのことです。

記事79.1

今回の情報は、香港KGI証券に属する著名なアナリストで、アップルの動向にも造形の深いミンチー・クオ氏によってもたらされました。クオ氏は、当初「2015年第1四半期中」と目されていた大量生産の開始時期が後ろへとずれ込むことになった要因として、その ”超高解像度ディスプレイ” の生産歩留まりの低さを指摘。

さて、以前こちらでお伝えした情報の中でも、「iPad Proの登場時期は2015年第3四半期にずれ込むこととなる」という予測が伝えられていましたが(過去記事)、どうやらその予測が現実のものとなる可能性がさらに高まった模様です。

iPad Proの登場を熱望する身としては何とも残念な話ですが、こうなれば腹を据えて、少しでも完成度の高い製品として登場し我々の度肝を抜いてくれることに期待するばかりです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます