まさに、マイナーモデルチェンジ版といったところでしょうか。

8日(現地時間)、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、先日米アップルによって買収されて以来初となる、米Beats Electronics製のヘッドフォンが近日中にも新たに登場することになる見込み、とのことです。

記事53.1

発見された新型「Solo2」の書類(抜粋)

その新型ヘッドフォンの名前は、「Solo2」。今回、FCCのwebサイト上にてBeats製の新型ヘッドフォンに関する書類が発見されたことで、その存在が明るみに出る形となりました。

登録されていた書類によるとこのSolo2は、既にBeatsから発売されている有線ヘッドフォン「Beats Solo2」を、「Bluetooth 4.0 LE」接続に対応させたワイヤレスモデルとなることが明らかになっています。そのほかのスペックに関しては、従来モデルを踏襲する模様。

記事53.2

既に発売済みの「Solo 2」

また、残念ながらその具体的な登場時期や販売価格についての情報は未だ明らかにされていませんが、「199ドル」(約2万3千円)から「379ドル」(約4万3千円)の間に設定されて、近日中にも登場する可能性をPhone Arenaは指摘しています。

Beatsの買収を成功させたアップルの第一手は、比較的穏当なものとなりましたが、個人的には、是非とも今後のアップルには ”攻めの一手” を見せて頂きたいところです。

[Phone Arena]