Apple Watchの登場時期は、2015年3月20日以降となる見込み

期待されていたよりも、だいぶ「遅い」登場になりそうです。

3日(現地時間)、海外メディアGSMArenaが伝えるところによると、米アップル初のウェアラブルデバイス「Apple Watch」の登場時期は「3月下旬から4月」にかけてとなる見込みであることが、明らかになったとのことです。

Apple Watch

今回、アップルの小売部門とオンラインストア部門の上級副社長であるアンジェラ・アーレンツ氏が、従業員に宛てたビデオメッセージの中で、Apple Watchの具体的な発表スケジュールに言及したことが明らかになりました。

下の画像中の文章は、そのビデオメッセージの一部を抜粋して文字に起こしたものですが、さて枠で囲われた部分にご注目。Apple Watchの発売が少なくとも「中国の旧正月」(2月19日)以降の ”春頃” に計画されていることが、アーレンツ氏によって明言されています。

Transcript

アーレンツ氏のビデオメッセージの書き起こし(抜粋)

また、海外メディア9to5Macが指摘するところによると、天文学的な定義によると、2015年の「春」というシーズンは「3月20日」から始まるものであり、よってApple Watchの登場もそれに準ずる形になる見込みとのこと。

さておき、多くのファンが期待していた登場時期よりは、幾分遅い登場となる印象を受けますが、それでも具体的な登場時期に目途が立ったことは喜ばしいことのように思われます。詳細な発表スケジュールの情報は続報に乞うご期待、といったところでしょうか。

[GSMArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます