株式会社ドワンゴ、銀座本社内に「ドワンゴ人工知能研究所」の発足と設置を正式発表

是非とも、順調にプロジェクトが進行して頂きたいところです。

着うた・着メロの配信サービスや、直属の子会社がニコニコ動画を運営していることなどで知られる株式会社ドワンゴ。今回、銀座にあるドワンゴ本社内に、人工知能に関する研究を行う「ドワンゴ人工知能研究所」が発足・設置されたことが公式に明らかにされました。

記事165.1

ITmediaニュースが伝えるところによると、このプロジェクトは教育やエネルギー、環境や貧困。そしてセキュリティ問題などの「人類の課題」に対して貢献できる高度な人工知能を、日本から早期に実現させることを目的に据えているとのことです。

また、所長には人工知能学会の理事であり副編集委員長でもある山川宏氏(玉川大教授)を迎えるほか、東京大学の大学院准教授でありWebと人工知能の研究を専門とする松尾豊氏などを含む8人の客員研究員を招聘。計10人体制でのスタートとなるそうです。

記事165.2

このプロジェクトでは「全脳アーキテクチャ」の実現を目指すことが山川所長により明言されました。これは、脳の神経科学的な知見を参考にしつつ機械学習と組み合わせることで、「脳全体の計算機能の再現を目指すプロジェクト」とのことで、実現すれば超人的なAIが登場することになります。

そのほか、産学官を含む様々な機関と連携して研究を進め、研究成果は積極的に外部に発信する計画であることも明らかに。果たして、ドワンゴ発の人工プロジェクト機能は、どのような形で結実するのか。今後の続報に期待です。

[dwango via ITmedia]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます