米Facebook、スタンドアロン型の新アプリ「Facebook Groups」を正式発表

Facebookからまた一つ、新たな「スタンドアロン」型のアプリの登場です。

米Facebookが、ユーザー同士のメッセージ交換に「Facebook Messenger」アプリの使用を強制したことで、少なからぬユーザーからの反発を招く結果となったのもつい先日の事でした。しかし今回そのFacebookから、「Facebook Groups」なる新たなスタンドアロン型のアプリが正式に発表されることとなりました。

記事105.2

今回発表された「Facebook Groups」は、誤解を恐れずに一言で例えれば、「LINE」アプリの「グループ機能」のような機能をFacebookユーザーに対して提供するアプリとなっています。

ユーザーは、このアプリを使用することで、特定のFacebook上の友人だけを誘って個別のグループを作成することが可能になるほか、アップデートした投稿や写真、メッセージなどをそのグループ内のメンバーだけと共有することが可能に。

記事105.1

また、作成したグループは一つのページにまとめて表示され、利用する頻度に応じてページの上から順に表示されることになり、さらに表示されたグループ名をタップするだけで、即座にグループ機能を利用することが可能となるそうです。

そのほか、作成したグループのステータスを「公開(パブリック)」か「非公開(プライベート)」に設定したり、グループから通知される内容を制限・設定したりする機能も実装。

記事105.3

さて、この「Facebook Groups」はAndroidデバイスとiOSデバイスに加え、PC上でも動作するとのことで、既にダウンロードが解禁されております。

ともあれ、この新アプリはFacebookユーザーからどのような反応をもって受け入れられることになるのか。個人的には、なかなか便利そうな印象を受けるのですが、果たして。

[Pocket-lint / Facebook Groups]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます