電子ペーパー製の腕時計「FES Watch」、実はソニーの展開するプロジェクトの一つだったことが判明

どうやら、ソニーの目論みの首尾は上々のようです。

先日、「FES Watch」という名の端末全体に電子ペーパーが搭載された腕時計に関する情報を(過去記事[1])、そしてソニーがそのデバイスと酷似したコンセプトの腕時計を開発しているとの噂についてお伝えしました(過去記事[2])。しかし、どうやらその2つの製品は、実は「全くの同一の製品」だったことが明らかになりました。

記事161.1

「FES Watch」

海外メディアAndroid Authorityが伝えるところによると、どうやら「FES Watch」の開発元であるFashion Entertainments(FES)は、ソニーが秘密裏に計画を進めていた研究プロジェクトに属する開発チームだったことが公式に明言されたとのことです。

今回、日本のクラウドファンディングサイトMakuake上で出資キャンペーンを開催したのも、「ソニー」というブランド力・肩書のない状態でキャンペーンを開催することで、この製品に対する ”真の需要” を探ることが目的だったそう。

記事161.2

またソニー曰く、このFESプロジェクトは、電子ペーパーのファッション分野における新たな可能性を探るべく発足されたプロジェクトとのことで、腕時計以外にも、目下「電子ペーパーネクタイ」などの様々なファッション製品の開発に取り組んでいるとのこと。

残念ながら、今回ソニーからこの「FES Watch」の具体的な発売時期に関して言及されることはありませんでしたが、Makuake上のキャンペーン情報によれば「2015年3月頃」とのことですので、来年初頭にも何らかの正式なアナウンスに期待できそうです。

[Android Authority]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます