露Gresso、チタン製ボディのラグジュアリフォン「Regal R1」正式発表 ―約34万円

ラグジュアリー+タフネス=3,000ドル。

海外メディアPhone Arenaが31日(現地時間)に伝えるところによると、ロシアに籍を置く高級スマートフォンメーカーGressoが、新型ラグジュアリフォン「Regal R1」を正式に発表したとのことです。

Regal R1 - 1

Phone Arena曰く、今回新たに発表された「Regal R1」は、その端末のボディにチタン素材を採用したことにより、高い耐衝性や剛性を確保することに成功したほか、ディスプレイにもGorilla Glassを採用するなど、お値段のみならず「耐久性」に関しても、実にお高いデバイスとなっている、とのこと。

ちなみに、気になるそのお値段は「3,000ドル」(約34万円)。実に豪快な価格に設定されているものの、一般的なラグジュアリフォンの常に漏れず、搭載するスペックは実に控え目なものとなっています。以下、Regal R1の主なスペック。

Regal R1 - 2

OS Android 4.2 Jelly Bean
ディスプレイ 5.0インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC 1.5GHz駆動 クアッドコア SoC (モデルナンバー不詳)
RAM 2GB
内蔵メモリ 32GB
メインカメラ 800万画素
フロントカメラ 500万画素
外形寸法 143.2(W)×70.2(D)×8.8(H) mm

このRegal R1は、全世界「999個」の限定生産となり、それぞれに一つずつシリアルナンバーが刻印されます。また、既にオンラインサイトを通じて、全世界からの注文受付が開始しており、送料は場所を問わず「無料」とのことですので、懐具合と好奇心に余裕のある方は、是非下記リンク(右)を覗いてみてはいかがでしょうか。

[Phone Arena / Gresso]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます