最後の「4.0インチiPhone」が、ついに表舞台から姿を消すこととなる模様です。

26日(現地時間)、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、iPhone 5cが2015年中頃にも製造中止となる見込みとのことです。

記事150.1

今回の情報は、台湾メディアIndustrial and Commercial Timesが伝えたものであることが伝えられていますが、曰く米アップルが2015年中旬にもiPhone 5cの生産を停止することを計画しているとのこと。

仮に今回の情報が事実ならば、来年後半にも出揃うであろうアップルの新たな製品ラインナップからは、プラスチック製の端末の姿は完全に消え去ることになりそうです。

記事150.2

「4インチディスプレイ」や「ポリカーボネイト製ボディ」、「カラフルなバリエーションモデル」など、他のiOSデバイスと一線を画す要素が満載なiPhone 5cなだけに、後継モデルが登場しないことを嘆く人の数は少なくなさそうに思えるのですが、どうでしょう。

とはいえ、あくまで現時点ではまだ不確定な情報なのは間違いありません。詳しい続報を待ちたいと思います。

[Phone Arena]