「Jolla Tablet」、キャンペーン2日目にして「100万ドル」の出資金獲得に成功 ―12月9日まで開催

滑り出しとしては、この上なく順調であると言えそうです。

つい先日、芬Jolla初となるタブレット端末「Jolla Tablet」の出資キャンペーンがIndiegogo上で開催されたことをお伝えしたばかりですが(過去記事)、早くも明るい続報が飛び込んできました。

記事125.1

このJolla Tablet、キャンペーン開始から僅か数時間で当初の目標金額であった「38万ドル」を集めることに成功。その後も勢いを落とすことなく出資金を集め続け、遂にはキャンペーン2日目にして「100万ドル」の大台を突破してしまいました。クラウドファンディング上で無数に開催されてきたキャンペーン史上においても、実に目覚ましいペースと言えるでしょう。

また、海外メディアGSMArenaが伝えるところによると、Jollaはこの反響に対する感謝の意を込めて、「Jolla Phone」を期間限定で通常価格から100ユーロ値引きした「249ユーロ」(3万6千円)にて販売することを発表しました。ただし、11月25日までの数量限定販売とのこと。

ちなみに、キャンペーン開始当初は「189ドル」(約2万2千円)で入手権利を獲得できたJolla Tabletでしたが、この記事を執筆している時点での最低必要出資額は「209ドル」(約2万5千円)。さらに、最終的な小売価格は「249ドル」(約2万9千円)を計画していることも明らかに。

さておき、終了までの残りキャンペーン期間中にどこまで記録を伸ばすことが出来るのか。Jollaシリーズ、そして「Sailfish OS」のこれからに期待です。

[GSMArena [1][2] / Indiegogo]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます