いよいよ、Lenovoの国内スマホ事業への参入が間近に迫っている模様です。

つい先日、代表取締役によって国内のスマホ事業への参入の可能性を匂わせたばかりのレノボ・ジャパン。今回、早くもそれが現実のものとなろうとしていることが、新たに明らかになりました。

記事55.1

上の画像は、レノボ・ジャパンの公式webサイト上に設置された、製品サポートのページをキャプチャしたものになりますが、はっきりと「VIBE Series」の表記を確認することができます。

また、同時に表示される別の4つのシリーズには、すべて「日本未発売」の文字が伴われていることを鑑みるに、「少なくともVIBEシリーズのみは日本国内でも販売が計画されている」、という風に読み解くことも出来るように思われます。

記事55.2

レイヤー状デザインが特徴的な「Lenovo Vibe X2」

さておき、あくまで現時点では、憶測の域を出ない情報に過ぎません。しかしながら、国内に流通するスマートフォンの選択肢が増える可能性が新たに提示されたことは、素直に喜ばしいと言えるのではないでしょうか。レノボ・ジャパンからの近日中のアナウンスに期待したいと思います。

[レノボ・ジャパン]