台湾MediaTekが中国Xiaomiに対するSoCの提供の完全中止を決定した、という噂

果たしてMediaTekは何を思い、そして決断を下したのでしょうか。

25日(現地時間)、海外メディアGSMDomeが伝えるところによると、台湾MediaTekが中国Xiaomiとの間にある協力関係を解消し、今後Xiaomiに対する同社製SoCの提供を行わないことを決定したという ”噂” がリークされた、とのことです。

実に興味深い噂ではありますが、今回の件に関しては、当事者であるMediaTekとXiaomiを含むあらゆる企業から一切の声明は発されていないことを、GSMDomeは伝えています。

また、更に興味深いのは、既に先日、米QualcommがXiaomiの為に同社製SoCの価格を下げていたという事実の存在です。今回のMediaTekとのパートナーシップの消失と結び付けて考えるに、Xiaomiが今後Qualcommとのより緊密な協力関係の醸造を計画していたとしても、不思議ではなさそうです。

記事141.2

とはいえ、現時点ではあくまで「噂話」レベルの情報に過ぎませんので、その点ご注意を。さておき、「中国市場の覇者と手を切る」という選択が、果たしてMediaTekにとってどのようなメリットが存在するというのか。その真意と意図はどこに。私には、少々計りかねてしまいます。

[GSMDome]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます