米マイクロソフト、11月11日に新製品発表イベントの開催を正式に告知

正式発表まで、残す所あと数日。

先日TENAAの認証を正式に通過したことをお伝えしたばかりの、米マイクロソフト初となる「Microsfot Lumia」デバイスとなる見込みの「RM-1090」(過去記事)。今回、その端末が「11月11日」にも発表されることが、マイクロソフトによって正式に告知されました。

記事45.1

上の画像は、今回マイクロソフトによってFacebookの公式アカウント上に公開されたティザー画像のもの。はっきりと「2014年11月11日」という日付と、「RM-1090」の画像に見られたのと同じオレンジ色のボディを携えた端末の姿を確認することができます。

既に伝えられるところによると、この端末は「Microsoft Lumia」のブランドを冠する初の製品となり、「ローエンド級」のスペックに仕上げられて登場するとのこと。以下、リークされた「RM-1090」の主なスペック。

ディスプレイ 5.0インチ HD(1280×720)ディスプレイ
SoC Qualcomm 1.2GHz クアッドコア Snapdragon 200
RAM 1GB
内蔵メモリ 8GB
メインカメラ 500万画素
フロントカメラ 100万画素
バッテリー 1,900mAh

中々に慎ましやかなスペックですが、それ相応の低価格で提供されることにも期待できそうです。

ともあれ、スペックや価格などを含め全ての情報は数日後にも明らかにされることが確約されましたので、「Microsoft Lumia」の新たな門出に期待しつつその日の訪れを待ち焦がれたいと思います。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます