台湾MSI製メカニカルキーボード搭載ノートPC、「GT80 Titan」正式発表

何とも、世にも珍しいノートPCの登場です。

31日(現地時間)、海外メディアAnandTechが伝えるところによると、台湾MSIから、「メカニカルキーボード」を搭載したノートPC「GT80 Titan」が正式に発表された、とのことです。

GT80 Titan -1

「メカニカルキーボード」を搭載しているという時点で、過去にもほとんど類を見ない珍しさを誇るこの「GT80 Titan」ですが、それだけに飽き足らず「18.4インチ」という、これまた搭載例の少ないサイズのディスプレイを搭載しています。

しかし、残念ながら今回の発表では、その詳細なスペックに関してはほとんど明かされることはありませんでした。また、それは登場時期や価格に関しても同様です。

GT80 Titan - 2

さて、今回AnandTechの指摘するところによると、GT80 Titanには米NVIDIAの最新モバイルGPU「GTX 980M」が搭載されるほか、SLI構成となる可能性が期待されるとのことですが、その解答が公式に発表されるまでには、まだもうしばしの時を要する模様です。

私自身「いつかメカニカルキーボードを搭載したノートPCが登場したら面白いのにな」としばしば妄想に耽っておりましたが、まさか本当に実現するとは夢にも思ってもいませんでした。そしてそれ以上に、既に2001年には、エプソンダイレクトから「Endeavor NT-1400」なる偉大なる先駆者が登場していたと言う事実に、いよいよ驚きを隠しきれません。

[AnandTech / MSI]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます