Nexus 9のLTEモデル、FCCの認証を正式に通過

いよいよ、出荷に向けて準備完了です。

昨日、ついに正式に発売開始となった「Nexus 9」ですが、販売が解禁されたのは「Wi-Fi」モデルのみでした。今回、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、そのNexus 9の「LTEモデル」がFCCの認証を正式に通過したとのことです。

今回、FCCを正式に通過したことにより、いよいよ米国内での「LTEモデル」の発売準備が完了したことになります。現時点のGoogle Playストアでは「coming soon」とだけ表示されていますが、近日中にも出荷が開始されることになるでしょう。

また、「Nexus 9(LTEモデル)」が対応するLTEバンドは「2、4、5、7、12、13、17、25、26、41 」となり、米国内の全てのキャリアをカバー。そのほか、「GSM850 / 1900」と「WCDMA」(バンド 2、4, 5)にも対応。

記事25.2

LTEモデルの対応する通信周波数

さて、いよいよ米国内でのLTEモデルの販売解禁が間近に迫りました。おそらく日本市場においても近日中の出荷開始が見込まれますが、その詳細な販売スケジュールに関しては未だ判然とせず。続報のいち早い登場に期待です。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます