私の目にはかなり魅力的な製品に映るのですが、どうでしょう。

Nifty。英国に本拠を構えるその企業が今回、「XOO Belt」なる ”ベルト型のモバイルバッテリー” の出資キャンペーンをIndiegogo上で開始しました。

記事118.1

この「XOO Belt」のコンセプトは至って単純明快。「モバイルバッテリーを内蔵させたベルトから、直接iPhoneやAndroidスマートフォンの充電を行えるようにしてしまおう」、というただそれだけのデバイスです。

Nifty曰く、ベルト内部にはフレキシブルバッテリーが搭載されており、その容量は1,300mAhとのこと。それに加えてバックル部に800mAhのバッテリーを実装することで、計「2,100mAh」のバッテリー容量を確保することに成功。また、「Lightningコネクタ」と「microUSBコネクタ」の両方への対応を果しているそうです。

「XOO Belt」のコンセプト紹介映像

この「XOO Belt」、Niftyによって設定された最低目標金額は「50,000ドル」(約588万円)ですが、既にこの記事を執筆している時点でその半分以上となる「34,200ドル」(約401万円)の資金を調達することに成功しています。ちなみに現時点における、このベルトを入手するための最低出資額は「155ドル」(約1万8千円)

「XOO Belt」の使用方法を紹介した映像

残り期間は「28日」となっていますので、それまでにどこまでのストレッチゴールの達成を重ねる事が出来るのか。そしてまた、どのような追加機能が搭載されることになるのか。気になる事は多々あれど、兎にも角にも是非とも日本でも発売して頂きたいところです。

[Phone Arena / Indiegogo]