韓国サムスン、「Galaxy A5」と「Galaxy A3」を正式発表 ―フルメタルな薄型ボディ

ついに、正式発表となりました。

Xiaomi製品に対する直接のライバル端末として登場することが噂されていた、韓国サムスン製Galaxy Aシリーズ。今回ついに、「Galaxy A5」と「Galaxy A3」が正式に発表されました。

記事1.3

今回発表されたのは、全部で3モデル投入されるうちの2モデルとなります。残念ながら、今回は最上位モデルとなる「Galaxy A7」に関しては発表されず。

さて、「Galaxy A5」と「Galaxy A3」についてですが、両モデルともに「Galaxy Alpha」のデザインコンセプトを引き継ぎ、端末は完全な「金属素材製」のボディとなっています。以下、両端末の主なスペックです。

Galaxy A5


Galaxy A5-1

OS Android 4.4 KitKat
ディスプレイ 5.0インチ HD(1280×720)Super AMOLEDディスプレイ
SoC 1.2GHz駆動 クアッドコア SoC (メーカー・型番不詳)
RAM 2GB
内蔵メモリ 16GB
メインカメラ 1,300万画素
フロントカメラ 500万画素
バッテリー 2,300mAh

Galaxy A3


Galaxy A3-1

OS Android 4.4 KitKat
ディスプレイ 4.5インチ qHD(960×540)Super AMOLEDディスプレイ
SoC 1.2GHz駆動 クアッドコア SoC (メーカー・型番不詳)
RAM 1GB
内蔵メモリ 16GB
メインカメラ 1,300万画素
フロントカメラ 500万画素
バッテリー 1,900mAh

A5とA3の本体の厚さはそれぞれ「6.7mm」に「6.9mm」と、かなりスリムな仕上がりに。また両モデルともに、「パールホワイト」、「ミッドナイトブラック」、「シャンパンゴールド」、「プラチナムシルバー」、「ライトブルー」、「ソフトピンク」の計6色。多彩なカラーバリエーションが用意されます。

また、気になる価格と入手可能になる時期ですが、11月中に実際に出荷が開始されるとのこと。しかし残念ながら、今回の発表では具体的な日程や投入される地域、また販売価格に関しての詳細は明らかにされませんでした。ただし、中国に対してはいち早く投入される計画であることも明らかに。

 

 

A5-2

いよいよ正式に姿を現したGalaxy Aシリーズですが、いち早く中国市場に投入されるという事実を鑑みるに、やはり噂通り彼らはXiaomi製品に対するカウンターパンチとして登場することになりそうです、果たしてサムスンの目論みの結末や、如何に。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます