韓国サムスン「Gear VR」の開発者向けモデルが、12月より米国にて発売開始へ ―約2万3千円

こちらは開発者向けモデルとなりますので、ご注意を。

12日(現地時間)、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、韓国サムスン初となるVRヘッドセット「Gear VR」が、来月12月より米国市場にて発売開始となる見込みとのことです。

記事75.2

今回、去りし9月に初めて正式にお披露目された「Gear VR」が、ついに実際の市場へと提供されることとなりました。ただし、今回提供されるのは「Innovator’s Edition」(開発者向けモデル)と銘打たれたモデルとなっており、主にGear VR関連の開発者や一部の熱狂的なファンの為に用意されたモデルとなっています。その為、一般の消費者向けモデルの登場には、もうしばしの時を要することに

また、Phone Arena曰く、米国市場への投入を皮切りに他国市場に対しても順次提供が開始されるほか、今後数カ月の間にも、様々なGear VR専用アプリが提供されることになる見込みとのこと。

記事75.1

さて、気になる価格ですが、通常モデルが「199ドル」(約2万3千円)、Bluetooth接続のゲームパッド付属モデルが「249ドル」(約2万9千円)にて販売開始となることを、Phone Arenaは伝えています。

現時点では、「Galaxy Note 4」を所有するユーザー以外に対しては、ほとんど訴求力の感じられないこの「Gear VR」。「今後どれだけ多くのサムスン製端末に対応することになるか」が、このVRヘッドセットの行く末を決定付けるようにも思われますが、どうでしょう。

[Phone Arena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます