韓国サムスン、「Project Zero」の名の下にGalaxy S6をゼロから再設計か

この情報が真実ならば、面白いことになりそうです。

間断なく精力的な製品展開を続ける韓国サムスン。その次期フラッグシップモデルとなる、「Galaxy S6」。今回、海外メディアPhone Arenaは「Galaxy S6」はこれまでの「Galaxy S」シリーズから ”大刷新” が図られる可能性が新たに浮上してきたと伝えています。

記事14.1

「Galaxy S5」(Project K)

今回、サムスンが「Project Zero」の名の下に、「Galaxy S6」のデザイン・開発をゼロから再設計している可能性が、海外メディアSamMoblieによって指摘されました。

これまでのサムスンの新製品開発におけるコードネームが、「Project K」(Galaxy S5)や「Project T」(Galaxy Note 4)のようなシンプルなネーミングだったことを鑑みても、「Project Zero」(Galaxy S6) の開発においては、何かしらの大きな変化がもたらされる可能性が高いものと期待されます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「Galaxy Note 4」(Project T)

また、SamMobileは同時に、Galaxy S6の開発がまだまだ初期段階にあることも指摘。しかし、これまでのサムスンの新製品投入サイクルに照らし合わせれば、S6の発表は「2015年3月頃」になるものと見込まれますが、伝えられるところの開発ペースではそれに間に合わない可能性も十分に考えられます。

ともあれ、今回の噂がそもそも間違いなのか、それともサムスンはこれまでのリリースサイクルを打ち崩すことを決定したのか。はたまた「Project Zero」はS6ではなく、「Galaxy S7」の開発コードネームだったのか。考えられる可能性は色々とありますが、その答えが明らかにされるのは、まだしばらく先のことになりそうです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます