米Verizon、8インチタブレット「Ellipsis 8」を近日中にも投入か ―キャリア独自端末

唯一にして最大の魅力は、その価格の安さといったところでしょうか。

6日(現地時間)、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、米国最大手の通信キャリアであるVerizonが、新たにキャリア限定のオリジナルモデルとなる「Ellipsis 8」の投入を準備していることが明らかになった、とのことです。

記事41.1

今回その存在が明るみに出た「Ellipsis 8」ですが、過去にVerizonが発売した7インチタブレット「Ellipsis 7」の後継モデルとなります。以下、伝えられるところの主なスペック。

記事41.2

ディスプレイ 8.0インチ HD(1280×800)ディスプレイ(189ppi)
SoC 1.5GHz駆動 クアッドコアSoC
内蔵メモリ 16GB~
メインカメラ 500万画素
バッテリー 5,000mAh
ネットワーク 4G LTE通信対応

全体的に、かなり控え目なスペックに仕上げられて登場しそうな印象に。ちなみに、このEllipsis 8は「249.99ドル」(約2万9千円)という価格に設定され、さらに2年契約を結ぶことで「149.99ドル」(約1万7千円)での入手が可能になる見込みです。

記事41.3

記事41.4

また、Phone Arena曰く、この端末は今年のホリデーシーズンに合わせて投入される計画とのことですので、近日中にも何らかの正式なアナウンスが行われることになるものと思われます。

果たして「Ellipsis 8」は、コストの低さ以外にもユーザーに対して訴求する ”隠し球” を備えて登場するのか。続報に期待です。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます