中国Vivo、世界最薄スマホ「X5 Max」のティザー画像を正式に公開 ―薄さ4.75mm

早ければ来月にも、「世界最薄」記録の更新となりそうです。

中国Oppo製「R5」の樹立した「薄さ4.85mm」という世界記録を塗り替えるべく、中国Vivo製「X5 Max」がTENAAの認証を通過したことをお伝えしたのも、つい先日のことでした。今回、ついにそのVivoによって正式に、X5 Maxのティザー画像が公開されるに至りました。

記事67.1

残念ながら、今回公開されたティザー画像から多くの情報を読み取ることは叶いませんでした。しかしその中で確実に言えるのは、この端末の名称が「X5 Max」であり、「薄型化」と「HiFiオーディオ機能」に重きを置いたデバイスとして登場すること位でしょうか。

とは言え、TENAAに登録されていたデータやリークされた情報などから、このX5 Maxの大部分のスペックは既に明らかにされています。スペックが気になる方やもう一度確認したい方は、こちら(過去記事)をご参照下さい。

記事67.2

また、海外メディアPhone Arena曰く、「4.75mm」という究極的な薄型ボディを実現するこの「X5 Max」は、来月12月にも正式に発表されることになる見込みとのこと。

さて、これまでのVivoの慣習に従えば、この端末も中国国内への出荷に限定されることになるものと思われますが、果たして。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます