米Amazon、1時間以内に商品を配達してくれる新サービス提供開始を発表

ただし、マンハッタンに限る。

買い置きのものを切らしてしまったり、あるいはうっかり買い忘れてしまって、「あぁ、今すぐに○○が欲しいのに!」と頭を抱えてしまったことは、誰しもが一度は経験しているのではないでしょうか。今回、そんな事態から我々を救い出してくれる画期的な新サービスが、米Amazonより新たに提供開始となりました。

記事113.1

そのサービスの名は、「Prime Now」。なんと注文からわずか1時間以内の配達の実現を謳っています。ただし、このサービスが利用できるのは「マンハッタンに住むAmazon Primeメンバーのみ」。また、このPrime Nowを利用できるのは生活必需品を注文した場合に限られるとのことですが、その品揃えは米国最大手の通販サイトなだけあって、かなり充実している模様。

そのほか、サービスが利用できるのは「早朝6時~深夜12時」の間となるほか、サービスを利用する為の追加料金が7.99ドル(約950円)必要となるそうです。一方で ”2時間以内の配達” でも良ければ、無料で行ってくれるという流石の太っ腹ぶり。

「Prime Now」のプロモーション映像

また、この意欲的な新サービスを利用するにあたって必須となる条件は、まず何よりもマンハッタンに在住すること。そこをクリアできれば、後に必要となるのは専用の「Prime Now」アプリを手持ちの端末にインストールすることだけとなります。

なお、現時点ではごく限られた一地域でのみの提供となっていますが、来年以降、順次サービスを提供する地域が拡大されていくことも明らかにされました。

体調の悪い日や気分の優れない日、雨や雪や強風の日など、買い物をする為に外に出たくないシチュエーションで、非常に頼りになりそうなこのサービス。マンハッタン住民が何ともうらやましい限りです。

[Neowin]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます