ソフトバンク初のVoLTE対応端末「AQUOS CRYSTAL X」 本日より予約受付開始

ソフトバンクモバイルは13日、同社としてはVoLTE初対応端末となる、シャープ製「AQUOS CRYSTAL X」の予約受付を本日13日より正式に開始しました。VoLTEはLTE通信を用いた高品質・高音質な通話サービスで、対応端末同士であれば利用することが可能です。発着信が非常に速いといった特徴や、ノイズが非常に少なく “クリアすぎる” 音声で通話出来ることが話題になっています。

記事74.3

「AQUOS CRYSTAL X」が発表されてから、はや3ヶ月。ついに登場することになったこの ”フレームレス” 端末の最大の特徴は、やはりソフトバンク製端末としては初となる「VoLTE」への対応を果たしている点と言えるでしょう。

また、「CRYSTAL DISPLAY」と銘打たれた独自のディスプレイ技術により、下辺を除く3辺のべゼル幅を極限まで削ることに成功している点や、米Harman Kardon監修のサウンドエフェクトエンジンを搭載している点なども印象的に映ります。

記事74.1

以下、この「AQUOS CRYSTAL X」の主なスペックをご紹介。

OS Android 4.4.4 KitKat
ディスプレイ 約5.5インチ フルHD(1920×1080) S-CG Siliconディスプレイ
SoC 2.3GHz クアッドコア Snapdragon 800 (MSM8974AB)
RAM 2GB
内蔵メモリ 16GB
メインカメラ 1,310万画素 (OIS / AF 搭載)
フロントカメラ 120万画素
バッテリー 2,610mAh
ネットワーク(国内) W-CDMA (900MHz/2.1GHz)
FDD-LTE (900MHz/1.7GHz/2.1GHz)
AXGP (2.5GHz)
ワイヤレス Bluetooth 4.0
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
NFC
その他 VoLTE対応
GPS搭載
おサイフケータイ対応
カラーバリエーション レッド、ホワイト、ブラック
外形寸法 73(H)×139(D)×11(H) mm
本体重量 157g

上記の他に、「グリップマジック」なる ”端末を握るだけで着信や時刻を確認することが可能になる” 機能も実装。そのほか、Harman Kardon製のBluetoothスピーカー「Harman Kardon ONYX STUDIO」が標準で同梱されています。

記事74.2

「Harman Kardon ONYX STUDIO」

今回開始されたのは「予約」のみですので、残念ながら具体的な発売日は明らかになっていませんが、近日中にも発売される見通しです。なお、この端末の発売開始に合わせて「VoLTE」のサービス提供が開始されることが正式発表されました。

[SoftBank / ONYX STUDIO]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます