Facebook、iOSデバイスからの写真アップロード時の自動画像補正機能を追加

これは、地味に嬉しい追加機能です。

手持ちのスマートフォンやタブレットで撮影した画像をFacebookでシェアしようとした時に、あまり写りが良くないと思いながらも渋々アップロードした経験は、きっと多くの人が通過した道だと思われます。今回Facebookに、写真をアップロードする際にごく簡単な操作で自動的に画像補正をかけてくれる新機能が追加されたことが明らかになりました。

記事97.1

こちらの画像は、実際にiPhoneから写真を投稿した際に画像補正機能の動作する様子を捉えたもの。画像下部に現れるスライダーを操作することで、簡単に画像の明るさを調整することが可能になります。

これにより「撮影した画像が薄暗くて何が映っているかが分からない」、「逆に眩し過ぎて見づらい」といった、ありがちな状況の発生を簡単に回避できるようになりました。

記事97.2

ただしこちらの新機能、現時点ではiOSデバイスのみへの提供に。しかし、Android端末に対しても近日中の提供開始が予告されているとのこと。なお、残念ながら、デスクトップ向けFacebookに対しては、少なくとも現状、提供を計画してはいない模様です。

最近は画像補正機能の付いたカメラアプリやアルバムアプリも充実しており、SNSに投稿する前に簡単に画像の調整を行うことが可能になっています。それでも、そのひと手間を省いてすぐにでもFacebook上に投稿できるというのは、多くのユーザーにとって、魅力的な機能となりそうです。

[TechCrunch via The Verge]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます