Galaxy S6、CES 2015にて正式発表か ―デュアルエッジスクリーン搭載モデルも登場?

仮にこの情報が真実ならば、他のライバル達に対する大きなアドバンテージを築くこととなりそうです。

「デュアルエッジスクリーンを採用したGalaxy S6が登場する」、「いや、そんなものは登場しない」。そんな風に、既に情報が酷く錯綜している感のある韓国サムスンの次期フラッグシップモデル。しかしながら、今回想定されていたその発表時期が早められ、2015年1月6日(現地時間)より開催されるCES 2015にて正式に発表されることになる可能性が、新たに指摘されるところとなりました。

記事90.1

今回の情報の出所は、サムスンのお膝元である韓国に居を構えるMirae Asset Securities(MAS)。MASが伝えるところによると、期待を下回ったGalaxy S5の売り上げを鑑みて、サムスンはその後継モデルの登場計画を前倒ししたとのこと。また、サムスンはGalaxy S6の目標売上台数を「4,500万台」に設定しており、うち「1,000万台」は ”デュアルエッジスクリーン搭載モデル” となる模様。

そのほか、スペックに関しても以前リークされたように(過去記事)、Snapdragon 810やExynos 7420などを筆頭に、現時点で用意できる最高峰のものを採用する見込み。なお、Galaxy AシリーズやGalaxy Note 4に見られる、ハーフメタルボディが採用されることになるとのことです。

記事90.2

さておき、今回の情報が全て正しければ、早くも数週間後にはGalaxy S6の情報が全て開示されることになりそうです。これまでのサムスンの発売スケジュールが、発表から数週間以内には実際に発売を開始するケースがほとんどであることを鑑みるに、1月中の発売開始。そんな事態すら起こり得るやもしれません。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます