Galaxy S6にはディスプレイタイプの異なる2モデルが存在か

「Project Zero」の名の下に大刷新が目されている韓国サムスンの次期フラッグシップモデル、Galaxy S6。過去には、そのディスプレイの両端にエッジスクリーンが採用されるという噂も囁かれています(過去記事)。

さて今回、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、Galaxy S6にはフラットディスプレイを採用した「通常モデル」と、フレキシブルディスプレイを搭載した「エッジスクリーンモデル」の2モデルが用意される見込みとのことです。

記事8.1

「エッジスクリーン」を採用したGalaxy Note Edge

今回の情報の出所である海外メディアSam Mobile曰く、エッジスクリーン搭載モデルの名称は「Galaxy S6 Edge」となることが予測されているものの、正式な登場までに変更される可能性もあるとのこと。

また、ディスプレイの両端がエッジスクリーンとなるのか、それともGalaxy Note Edgeのように片側だけに留められるのかについては、現時点では判然とせず。そのほか、おそらくGalaxy S6 EdgeはGalaxy Note Edgeと同様に、一部の限られた市場に対してのみの提供となるものと思われます。

記事8.2

Galaxy S5

やはり、エッジスクリーン搭載モデルだけを世に送り出すのは、あまりにリスキー過ぎると判断したのでしょうか。いずれにせよ、選択肢が増えるのは消費者側としてはありがたいことです。

ともあれ、このGalaxy S6シリーズは2015年3月頃にも正式発表される見込みとのことですので、これから先まだまだ多くのリーク情報の登場に期待できそうです。

※「Galaxy S6」の噂される主なスペックは、こちら(過去記事)をご参照下さい。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます