Galaxy S6の実機画像がリーク ―準フラッグシップモデルとして登場か

いよいよその期待される正式発表の日が目前に迫りつつある、韓国サムスン製「Galaxy S6」。そのサムスンの次期フラッグシップモデルがどのような端末として登場するかに、世界中のガジェットファンから熱い眼差しが注がれる中、今回その実機を捉えたとされる画像と一部のスペック情報が、中国メディア経由で新たにリークされるところとなりました。

記事161.1記事161.2

こちらが、その画像。一見して、何ともGalaxyシリーズらしからぬ大胆な色遣いに驚かされます。また、海外メディアPhone Arena曰く、この端末はフロントパネルこそプラスチック製となっているものの、それ以外のフレームは全てアルミニウム製のユニボディとなっているとのこと。

そのほか、5.5インチの フルHD(1920×1080)ディスプレイを搭載するほか、SoCにはSnapdragon 801を採用していることが伝えられています。どうやら、Galaxy S6(SM-G430)は来年度のアッパーミドル級モデルとして投入されることになる模様です。以下は、SM-G430の輸入情報リスト。

記事161.3

「SM-G430」のディスプレイサイズが5.5インチであることを示す記述を、赤枠内に確認

また、これまでの情報ではGalaxy S6には、デュアルエッジスクリーン搭載モデルが用意されることが伝えられてきましたが、どうやらそちらがサムスンの ”本命フラッグシップモデル” として登場する模様です。こちらのモデルには「5.3インチ」のWQHD(2560×1440)AMOLEDディスプレイと「Snapdragon 810」に加え「4GB RAM」が搭載され、さらには「虹彩センサー」をついに実装して登場する見込みとのこと。

とはいえ、実機画像を含めた全ての情報がフェイクでない保証はどこにもなく、あくまで噂話の一つとして捉えておいた方が良さそうです。あるいはこの画像も、もしかしたらGalaxy S6の試作機を捉えたものである可能性も。ともあれ、おそらく10日後には全てが明らかにされている ”はず” ですので、期待しつつ続報を待ちたいと思います。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます