Google+に自動動画補正機能が新たに追加 ―顕著な「手ぶれ」の低減を確認

手ぶれが補正されるのは、地味に魅力的な機能のように思えます。

20日(現地時間)、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、米グーグルの提供するSNSであるGoogle+に、「自動動画補正」機能が新たに追加された、とのことです。

こちらが、その自動動画補正機能を適用した実際の映像。2分割された映像の左側には一切の補正が掛けられておらず、右側には補正がかけられています。

今後ユーザーはGoogle+上に動画をアップロードする際に、簡単な操作でこの新機能を利用することが可能になり、上の動画のように、補正の有無による映像の見え方の変化を確認した上で任意の一方をシェアすることが可能になるとのこと。

記事124.1

個人的な感想を率直に述べれば、自動補正機能を適用した後に得られる映像は、わりと個人の好みによって評価が割れるような気がします。ただ、手ぶれが大幅に低減されている点に関しては、手放しで評価しても良いようにも思えます。

さておき、サービスが正式に開始されて以来、そのセキュリティ性などが強く問題視されてきたこともあり、今ひとつ人気に火の付かない印象が否めないGoogle+。果たしてこの新機能は、焼け石にかけられる水に過ぎないのか、それとも逆転の一打となるのか。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます