米グーグル、「Project Ara」への米Nvidiaと米Marvell製のSoC搭載モジュールの提供を告知

また一枚、覆われていたベールが剥がされることとなりました。

海外メディアPhone Arenaが19日(現地時間)に伝えるところによると、米グーグル製モジュール式スマートフォン「Project Ara」に、米Nvidia製SoC「Tegra K1」と米Marvell製SoC「PXA1928」を搭載したモジュールが提供されることが、グーグルによって新たに明らかにされたとのことです。

記事126.1

既に過去にも、グーグルは米Rockchip製のSoCを搭載したモジュールの提供を行うことを明言していましたが、今回新たに2つの企業がそのリストに名を連ねることが明らかになりました。

既にグーグルは台湾Quantaの協力の下に、「Tegra K1」と「PXA1928」を内蔵したモジュールのリファレンスモデルを製造しているとのことですが、残念ながら今回それが披露されることはありませんでした。

記事126.2

さておき、Project Araの大規模な発表イベントの開催まで、いよいよ残すところ1ヶ月を切りました。イベントでは、今回明らかにされた情報を含め、多くの興味深い新情報が明らかにされるほか、運が良ければProject Ara販売開始の宣言を、耳にすることもできるかもしれません。

日本国内での製品展開を切に願いつつ、続報を待ちたいと思います。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます