HTC HimaとHTC A12のスペック情報が新たにリーク

かなり詳細なスペック情報がリークされました。

一時期は引退を表明したものの、ここ最近再び精力的に活動を再開している@upleaks氏。今回もまた、「HTC Hima」と新たな未発表端末「HTC A12」の詳細なスペックに関する情報が、氏によってリークされるところとなりました。

記事133.1

HTC Hima

OS Android 5.0 Lollipop
UI Sense 7.0
ディスプレイ 5.0インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 810
(2.0GHz駆動コア×4 + 1.5GHz駆動コア×4)
RAM 3GB
メインカメラ 2,070万画素
フロントカメラ 1,300万画素 / 400万画素 UltraPixelセンサー
バッテリー 2,840mAh
ネットワーク VoLTE対応
LTE.Cat6対応(キャリアアグリゲーション対応)
カラーバリエーション グレイ、シルバー、ゴールド、ガンメタルゴールド
外形寸法 144.3(W)×69.4(D)×9.56(H) mm

HTC A12

OS Android 4.4 KitKat
UI Sense 5.3(OEM版Desire Sense 6.0)
ディスプレイ 4.7インチ HD(1280×720)ディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit 1.2GHz駆動 クアッドコア Snapdragon 410
RAM 1GB
メインカメラ 800万画素
フロントカメラ 130万画素
バッテリー 2,100mAh
外形寸法 139.8(W)×69.5(D)×9.5(H) mm

HTC Himaの全体像が、かなりはっきりしてきた印象を覚えます。また、今回新たに存在が示唆された「HTC A12」は、どうやらミッドレンジ級の端末として、主に米国市場向けに提供されることになる模様です。

ちなみに、HTC HimaとHTC A12はそれぞれ2015年3月と2015年2月にも正式に登場する見込みとのこと。

 

HTC Himaに、4色目となる「ガンメタルゴールド」が用意される可能性も指摘

全体的に ”現実的な” スペックに落ち着いてきた感のあるHimaですが、果たしてこのまま正統後継モデルとなるのか、それとも何か大きなサプライズを携えて登場するのか。後者に期待しつつ、@upleaks氏のリークに注目し続けたいと思います。

[Twitter / upleaks [1] / [2]]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます