iOS 8.2アップデートにて、Healthアプリに血中グルコース濃度測定機能が復活か

更なるブラッシュアップを経て、復活する模様です。

iOSに統合されている健康管理ツール「Health」の目玉機能として注目を集めていた血糖値測定機能ですが、その単位表示に関する問題から、一時的にiOS上から削除されていたことは、多くの人が既に知るところと思われます。さて今回、どうやらiOS 8.2のアップデートを経て、その削除された機能が正式に復活することとなりそうです。

記事120.1

こちらが、その新しく生まれ変わった「血中グルコース濃度」測定機能のスクリーンショットとなります。主な変更点としては、血糖値の測定・表示単位を「mg/dL」か「mmol/L」の、どちらかを自由に選択できるような改善が施されています。これにより、国ごとの異なる血糖値単位に合わせた運用を可能としました。

また、iOS 8.2でアップデートされるHealthアプリにおいては、その測定する項目に関する詳細な説明・解説が追加されていることも判明しました。

記事120.2 記事120.3記事120.5

※拡大クリック推奨

こちらが、その実際のスクリーンショットになりますが、いくつもの項目が並ぶ中、最下段にその測定項目に関する解説や、測定する物質の情報などが記載されているのが確認できます。

さておき、現時点ではこのiOS 8.2はベータ版の提供こそ開始されてはいるものの、いつ頃正式に登場することになるかは明らかにされてはいません。何とはなしに、2015年2月と噂されるApple Watchの登場に合わせてリリースされるような気もするのですが、どうでしょう。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます