複数のスマホを連結させ一つの巨大な端末のように利用できる「Nanoport」、CES 2015にて正式発表か

接続システムには、磁力を利用しているそうです。

海外メディアPocket-lintが5日(現地時間)に伝えるところによると、来年初頭にラスベガスで開催が予定されているCES 2015において、「Nanoport」なる ”複数のスマートフォンを連結させ、一つの大きなデバイスとして使用できるようにするシステム” が正式に発表される見込みとのことです。

記事35.1

このNanoportは、スマートフォン間でのスムースな情報共有・連携を目的に開発が進められてきたシステムで、既にそのコンセプトモデルはCES 2014にてお披露目されるところとなっていました。今回、その完成版とも言えるシステムが、CES 2015にて正式発表されることとなる模様です。

さて、どのように機能するシステムであるかを理解するには、以下のデモ映像を見て頂くのが一番手っ取り早いことでしょう。

映像の中では、接触させられた複数の異なる端末たちが、まるで一つの大きなデバイスのように振舞う様子を確認できます。ちなみに、利用するには、接続する端末の両方に「Nanoport」システムが搭載されていることが前提条件となる模様。また、残念ながら現時点ではこのシステムがあらゆる端末上で動作するユニバーサルなシステムとして登場するかどうかも判然としません。

さておき、このNanoport、色々と応用の効きそうなシステムのように思えます。仮にいずれ広く普及されることとなれば、とりあえず各ご家庭で死蔵されている過去の愛機やあるいはサブ機たちなどにも、もう一度新たな活躍の場が与えられることとなりそうです。

[Pocket-lint]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます