デジタルポラロイドカメラ「Socialmatic」、2015年1月1日より発売開始へ

初めてその存在が知られてから、はや2年。ようやくの発売開始です。

デジタル式のポラロイドカメラ。米ポラロイドによってその開発と投入計画が正式に発表されていた「Socialmatic」が、ついに米Amazonストア上で予約受付が開始されたことが明らかになりました。

記事42.2

このSocialmaticは、伝統的なポラロイドカメラと同様に撮影した画像をその場ですぐにプリントアウトすることが可能な機構を備えたカメラなのですが、従来品と大きく異なるのはデジタルカメラでありアプリを通じて画像の編集が可能な点です。

また、Wi-Fi通信とBluetooth接続にも対応しており、インターネットを通じてSNSなどに撮影した画像を投稿したり、あるいはダウンロードした画像をSocialmaticを使ってプリントアウトしたりすることをも可能にしているとのこと。

記事42.1

さて、ここで主なスペックをご紹介。

OS Android (バージョン不詳)
ディスプレイ 4.5インチ(解像度不詳)
SoC 非公開
RAM 非公開
内蔵メモリ 4GB
メインカメラ 1,400万画素
フロントカメラ 200万画素
ワイヤレス Wi-Fi通信対応
Bluetooth接続対応
その他 microSDカード対応(最大32GB)
GPS搭載

現時点では米国市場限定での発売となる模様ですが、売れ行き次第では今後多くの市場に対しても投入されることになるかもしれません。ちなみに、発売解禁日は2015年1月1日。

実際日本でも発売されれば、若い女性を中心に大きな人気を獲得できると思うのですが、どうでしょう。

[Neowin]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます