米Qualcomm、CES 2015にてSnapdragon搭載の新端末の発表を予告

ガジェットファンやテクノロジーギークたちの祭典、CES 2015。いよいよその開催を目前に控え、情報のリークもラストスパートを迎えつつありますが、今回新たに米Qualcommによって、謎の新製品の発表を予告するティザー画像がTwitter上に新たに公開されることとなりました。

上が、そのQualcommによって今回投稿されたツイート。謎の端末の登場を期待させるティザー画像には、「Snapdragon 800を搭載した新端末が、来週CES 2015にて登場することになる」という思わせぶりなメッセージが添えられています。

海外メディアAndroid Authorityによると、この画像にある端末は、韓国LG製の湾曲ディスプレイ搭載端末「LG G Flex 2」である可能性が高いとのこと。また、LGがCES 2015にて「LG G Flex」の後継モデルを登場させることや、その湾曲ディスプレイは小型化されるとともに高精細化が図られること、バックカバーには更に進化した「自己修復コーティング」が施される見込みであることも、既に独自の情報網にて確認しているとしています。

記事175.2

画像は、「LG G Flex」のもの

ここで気になるのは、やはり「A New #Snapdragon 800」という文言の意味するところでしょう。ここで言うSnapdragon 800という言葉が、文字通りに ”Snapdragon 800そのもの” を指しているのか、それとも ”Snapdragon 800シリーズ” という意味合いで使用されているのかで、大きな違いがあります。

現行モデルに既にSnapdragon 800が搭載されていることを鑑みるに、搭載されるSoCが据え置かれることはなさそうにも思えますが、CES 2015の時点では ”開発中の技術デモ用のテスト機” が展示されるという可能性も考えておいたほうが良さそうです。

ともあれ、今は大人しくCES 2015の開催を待つ方が賢明そうです。

[Android Authority / Twitter]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます