Xperia Z4の姿を捉えた内部プレゼン用資料がリーク ―スペック情報も判明

やはり、Snapdragon 805を搭載して登場することになりそうです。

CES 2015の開催まで、残すところわずか1ヶ月。その年に一度のガジェットの祭典でお披露目されることが期待される、ソニーの次期フラッグシップ級モデルXperia Z4。今回、その実機の姿を捉えたとされるスクリーンショットが、新たにリークされるところとなりました。

記事50.1

海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、この画像はソニーの内部向けのプレゼンテーションにおいて使用された資料を撮影したものとのこと。確かに、画像上部にはXperia Z4の文字が記載されていることが、はっきりと確認できます。

また、上の画像に左上隅の赤枠内には、この端末のスペックに関する情報も記載されていました。以下、赤枠内を拡大した画像。

記事50.3

赤枠内に記載されていた情報によると、5.2インチ WQHD(2560×1440)ディスプレイと2.7GHz駆動のSnapdragon 805に加え、3GB RAMを搭載。また、OSにはAndroid 5.0 Lollipopを採用しているとのこと。

さて、今回の情報がフェイクである可能性も十分に考えられる訳ではありますが、少なくともPhone Arenaは彼らの持つネットワークから得た情報と照らし合わせて鑑みるに、この情報が真実である可能性は決して低くないことを指摘していますが、果たして。

記事50.2

ともあれ、全ての答えは年明け早々にも明らかにされることとなるはずですので、やきもきしつつ残り1ヶ月間を過ごすことにしたいと思います。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます