今度こそ、本当に発売が開始されることになりそうです。

ここ1、2ヶ月の間、近日中にも正式発表される見込みとの情報が伝えられる度に、その予想を裏切り続けてきたSamsung Z1。今回、その ”世界初のTizenOS搭載端末” が、いよいよ2015年1月18日にもインドにて正式発表されることとなるそうです。

記事130.1

今回リークされた、プレゼンテーション資料を捉えた画像

海外メディアGSMArenaが伝えるところによると、来年1月18日にインドでの正式発表を皮切りに、2月には中国市場へ。その後はサムスンお膝元の韓国市場へも提供が開始されることになる見込みとのことです。なお、販売価格は、約90ドル(約1万1千円)に設定される模様。

また今回、Samsung Z1の姿を捉えた、内部向けと思しきプレゼンテーションで使用されたスライドの画像と、TizenOSの最新ビルドのホームスクリーンと電話帳のスクリーンショットが新たにリークされました。

記事130.2記事130.3

TizenOSの最新ビルド(※拡大クリック推奨)

さておき、当初「Samsung Z」としてハイエンド帯に属する端末としての登場が計画されていた端末が、まさか紆余曲折の末にローエンド級の端末(過去記事)として登場することになるとは思ってもみませんでした。ともあれ、TizenOSの行く末を占う試金石の実力に、期待です

[GSMArena]