ファッションブランドTommy Hilfigerからソーラーパネル搭載ジャケットが登場!

ウェアラブルデバイスの新たな可能性を見た思いです。

スマートフォンやタブレットの充電が切れてしまって、実に不自由な思いをしたことは、おそらくほとんどの人が一度は経験したことと思われます。しかし、今回有名ファッションブランド「Tommy Hilfiger」(トミー・ヒルフィガー)によってそんな悲劇的事態の発生を確実に防いでくれる、斬新極まるジャケットが正式に発表されました。

記事44.1

画像を一目見て、その奇抜さに驚かざるを得ないこのジャケット。背中に搭載されている見慣れない長方形のパーツは、そうお察しの通り「ソーラーパネル」でございます。

今回Tommy Hilfigerによって発表されたこの ”ソーラーパネル搭載ジャケット”、最大6,000mAhもの大容量バッテリーとしても機能する、とてもハイブリッドなファッションアイテムとなっています。

メンズモデル

「でも、ソーラーパネルなんかが付いてたら洗濯できないじゃないの」とお思いの方も、ご安心下さい。名うてのファッションブランドがその点を考慮しないはずもなく、このソーラーパネルは脱着可能な構造を採用しています。

そのほか、ジャケットに内蔵されたUSBケーブルを介して、最大で同時に2つまでのデバイスを充電することが可能に。

記事44.3

レディースモデル

さて、Tommy Hilfigerのデザインチームの気が触れたのではないかと心配にすらなるこの新商品ですが、実はこれはチャリティキャンペーンの一環とのこと。この製品の売り上げの50%が、ニューヨークに住む経済的な不自由を抱える子供たちに夏休みのバカンスをプレゼントするNPO団体「The Fresh Air Fund」に寄付されることになるそうです。ちなみに、このジャケットのお値段は599ドル(約7万3千円)で、数量限定発売となる模様。

さておき、このジャケットのデザインには、私の中に眠るイロモノガジェットファン魂が思わずくすぐられてしまいます。あらゆる衣服に搭載可能な「脱着式のソーラーパネルモジュール」などがいずれ発表されることに期待したいと思います。

[Android Authority]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます