「Xperia Z4 Tablet Ultra」を開発中という噂 ―12.97インチ4Kタブレット

流石に、これはフェイク情報だと疑ってかかってしまいますが、果たして。

ここ最近、にわかに多くの噂が世間を飛び交うようになったソニーの次期フラッグシップモデル「Xperia Z4」シリーズ。先日も、そのうちの幾つかのモデルのスペックに関する噂をお伝えしましたが(過去記事)、しかし今回、そのXperia Z4シリーズに属する「12.97インチ」タブレット端末に関する情報が登場し、新たに世界中のガジェットファンを騒然とさせることとなりました。

記事110.1

こちらは、今回新たにリークされた「Xperia Z4 Tablet Ultra」と名付けられた、未発表のタブレット端末の姿とスペック情報が記された画像になります。以下、画像に示されているところの主なスペック。

ディスプレイ 12.97インチ 4K(3840×2400)IPS TRILUMINOSディスプレイ
(Live Color LED + X-Reallity for mobile 搭載)
SoC Qualcomm 2.86GHz オクタコア Snadragon 810(MSM8994AC)
RAM 6GB(3GB LPDDR4×2)
内蔵メモリ 64GB
メインカメラ 808万画素 1/2.3インチCMOSセンサー
(独ツァイス製 25mm f/1.8 レンズ搭載)
バッテリー 12,100mAh
その他 PS4リモートプレイ 対応
HDMI 1.4入力
4Kビデオ撮影対応
S-Forceフロントサウンドスピーカー搭載
ハイレゾ再生機能搭載
本体の厚み 8.6mm

全体的に、流石にハイスペック過ぎる感が否めないように思えてしまうのは私だけでしょうか。とりわけ「3840×2400ディスプレイ(アスペクト比16:10)」と「2.86GHz駆動 Snapdragon 810(MSM8994AC)」、「6GB RAM(3GB LPDDR4×2)」辺りが、何とも実に ”臭い” ように感じられてしまいます。

とはいえ、この情報が真実である可能性もゼロではなく、ソニーが多くのユーザーからの人気と注目を集めているSurface Pro 3への対抗馬の投入を計画していたとてしても、そう不自然な動きではないようにも思われます。

ともあれ、早ければCES 2015にて、Xpreia Z4シリーズに関する何らかの情報が開示されることとなるでしょう。今回の情報がフェイクでないことを祈りつつ、続報の登場に期待を寄せたいと思います。

[GSMArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます