新型ZenFoneシリーズらしき端末のスペック情報が一部判明 ―ZenFone 4の後継モデルか

ZenFone 4の ”焼き直し版” といったところでしょうか。

先日、台湾ASUSによってデュアルカメラの搭載をほのめかすティザー映像が公開された(過去記事)、新型「ZenFone」シリーズ。その登場に期待が高まる中、今回ZenFone 4の後継モデルと目される未発表端末のスペック情報が、 Bluetooth SIGのデータベース上に発見されました(Bluetooth SIGについては、こちらをご参照下さい)。

記事145.1

「ZenFone 4」

今回発見された未発表端末に与えられたモデルナンバーは、「ZC451CG」。また、データベース上に登録されていた情報から判断するに、この端末はローエンド級モデルとして登場することになりそうです。以下、今回判明したZC451CGのスペック。

OS Android 4.4 KitKat
UI ZenUI
ディスプレイ 4.5インチ FWVGA(854×480)ディスプレイ(208ppi)
SoC Intel製 デュアルコア SoC(型番不詳)
RAM 1GB
メインカメラ 500万画素(推定)
フロントカメラ 30万画素(推定)
バッテリー 2,100mAh

ディスプレイが一回り大きくなり、それにともないバッテリーの容量も増加。型番こそ判然としないものの、ZenFone 4と同じくIntel製のデュアルコアSoCと1GBのRAMを搭載。何と言うか、現行モデルからの進化をあまり感じさせないスペックです。ちなみに、カメラの画素数に関しては「推定値」とのこと。

さておき、このローエンド級端末は、先日のティザー画像に見られた「デュアルカメラ搭載端末」とはおそらく異なるものだと思われます。現行シリーズがサイズとスペックの異なる3モデル展開だったことを鑑みるに、新型ZenFoneも同様にいくつかのバリエーションモデルが用意されている可能性は高そうです。

ともあれ、全ての情報は2週間後にも明らかにされるはず。日本市場への早期投入を期待しつつ、正式発表を待ちたいと思います。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます