米アップル、「Apple Watch」を4月にも販売 ―クックCEOが公言

The Vergeによると、米アップルは現在(現地時間27日昼過ぎ)進行中である同社の決算報告イベントの場において、同社初の時計型スマートデバイス「Apple Watch」を4月にも出荷すると発表しました。米国公式サイトの案内に未だ変更はないものの、CEOであるティム・クック氏が発言したもので正確な情報とみて間違いありません。

AplWatch-Hero-Tumble-PRINT

Apple Watchについての発表済み情報は過去の記事(リンク)を参照していただくとして、最近登場した噂をみてみますと、プロセッサーの処理能力はiPhone 4s並みで、Retinaディスプレイに匹敵する精細さ(ドット数ではない)を持つとされています。ただしバッテリーの持ちは少々残念で、ヘビーな使用では2.5~4時間、軽い使用で19時間、スタンバイ状態にしていても2,3日程度で力尽きてしまうというのが大方の予想。

なお、日本での発売が米国と同時になるかどうかは不明です。筆者個人はその可能性は低いと考えていますが…(公式サイトによると、 “2015年” )。

また同社はこの決算報告で、2015年第1四半期にiPhoneを約7446万台(前年同期比46%増)、iPadを約2141万台(同18%減)、Macを約551万台(同14%増)販売したことも明らかにしています。

[Apple(Press)][The Verge][9to5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます